2014年6月20日金曜日

素材違いのもやもや

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日は、この頃疑問に思うことがありまして・・・。

タイトルのままです。

minne(ミンネ)でアクセサリーの検索をしていた時、
チェーンはゴールドフィルド(以下gf)、ペンダントトップは真鍮
ピアスフックはgf、チャームは真鍮とかありますよね・・・。

もちろん説明書きに上記のようにちゃんと書いてあるので、
だましているわけではないし、問題はないと思います。


ただ、私がアクセサリーを買う時、作る時は、
フックもチャームもカンやワイヤーまで
全てgfを使った物にするけどなぁと見ていました。

もちろん商売として買う人がいれば成り立つ物なのでいいのだけど。

半分gf,半分真鍮だと購入後のお手入れとか
どうやるんだろうと考えてみたり(^^;)

作り手の気持ちになって見ると、
ペンダントトップやピアスに使うようなチャームは
真鍮の方が種類も豊富で安いので、
組み合わせられたらすごくいいんですよね。

ハンドクラフトだけでしょうか?
一般的にアクセサリー屋さんでこういう作りで売られているものかな?

今までお店で購入する時も、
14Kとあれば金属全てがそうなのだと思ってたけど。

私が知らないだけ??

よかったらどなたか誰か教えて下さい~!





0 件のコメント:

コメントを投稿