2014年7月10日木曜日

在庫の持ちかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
私はあまり在庫を持ちたくない派です。

趣味というのもあるかもしれないし、
売れるかわからない物を大量にストックしておくのが苦手ですね・・・。

なのでハンドメイドマーケットなどに
参加される作家さんってすごいな~と思います。
 

私の場合はアクセサリーなので、丸カンやチェーンなどでつなぎ
万が一売れなくても分解して他に使えるようなデザインは
まだ気持ち的にラクですね(^^;)

レジンやボンドでとめたら変更がきかないような作品は
パーツを揃えておいて、注文が来てから制作して発送しています。



私の売れ筋商品は制作に時間がかかるので、
受注後に制作するスタイルを取っていました。

人気がある物だったら、受注後制作でも売れるかな~と思ったからです。
若干売上げは落ちたものの、売れることは売れました。

ただ、作るのが面倒な作品だったので、
注文が来て本業が忙しい時だと実は作る気が起きないんですよね。

もちろん注文が入ったからにはちゃんと制作していますよ(^^;)


それを経験したので今は時間がある時に在庫を作っています。

売れ筋商品だと、売れるのがわかっているので
在庫を持っていても苦にならないです。


みなさんはどんな風に在庫を持っているのか興味があります。

2 件のコメント:

  1. こちらのブログ大変興味深く拝見しております
    私は、自サイトとcreemaでアクセサリーを販売している者です
    在庫は私も持ちません
    基本的に、新作は1点ずつ、
    早めに売れれば再販という形で追加製作し、
    長らく動きがないものは、売れても再販しません

    creemaですが、作品数が膨大に溢れているせいか
    最近作品数が膨大に溢れているせいか
    閲覧数が減ったような気がします

    次はどうして行こうか、模索中でございます

    返信削除
  2. ペリーの帽子さん
    こんにちは
    コメントありがとうございます。

    自サイトでも販売をされているんですね。
    スゴイです!!
    私も、出品後やっと売れたものは再販しないで品切のままにしておく派です。

    出品数が増えてcreemaで自分の作品を見つけ出してもらうだけでも
    大変になってきてるのでしょうか・・・。
    いくら素敵な商品を作っても、閲覧してもらなければ売れないですもんね。

    PR方法はとても悩みます。
    creema内で目立ったり、検索で見られる工夫と
    外部(SNS等)から自分の作品ページへ誘導するための工夫ですかね~。

    する予定はないですが、
    フェイスブックでのPRも気になっています。

    返信削除