2014年8月13日水曜日

仕入失敗談 その2

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日は仕入れ失敗談 その2です。

その1が気になる方はこちらからどうぞ。


さて、販売を始めてしばらくしたころ気になったのが
商品タイトルに「ビンテージ」や「アンティーク」と書いてある作品でした。

それだけでなんだか特別な付加価値がついたように思えました。
また、ハンドメイド品好きさんは1点物が好きなイメージがありました。
(今はそうでもないと感じています。)


私もそういうパーツで作ってみたいなと思い、購入できるショップを探してみることに。


すると素敵なパーツが沢山ありました。

しかし、商品説明には「不揃い」「欠け」「色剥げ」があると記載されていました。

どの程度の物かわからないので、
とりあえず気に入ったパーツを4個購入することに。


基本ピアスを作ることが多いので
2セット出来たらいいなと思い4つにしました。


早速実物を見ると、本当に不揃いで、色が剥げている個所もあり、
これを商品にして売ったらクレームがきそうだと思いやめることに。


「アンティークなので不揃いです。色剥げがあります」
と書いて作品を販売する事はできます。


ただ、購入者様も私と同じように、注意書きがあっても
予想以上だったということもあり得るし
ガッカリさせてはいけないなーと思いました。

それ以来この手の物には手を出していません。


仕入は実物を見てするという基本はわかっているのですが、
欲しいものを取り扱っているショップが無ければネット経由になりますよね。

今後も懲りずに何かしら失敗しそうな気がします(笑)






ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿