2014年12月7日日曜日

minne(ミンネ)など個人間取引トラブルについて考えた

このエントリーをはてなブックマークに追加
私が初めて個人間取引をしたのは
13年前に始めたオークションです。

取引数は200弱(出品・落札の合計)で
これが多いか少ないかはわからないけれど、
これまで嫌な思いをした事は一度もありません。

よく、オークションのページを見ていると、
「○○日以内にご連絡・入金くれる方」
「イタズラで落札はしないでください」
と記載があったり・・・。


トラブルを経験したから
記載をするようになったのかな。

幸い変な人に当たった事が無いだけなんでしょうか。



同じくminne(ミンネ)、creema(クリーマ)も個人間取引ですが、
まだトラブルというトラブルは経験していないです。

minne(ミンネ)でキャンセルになった事は数回ありますが、

これはトラブルと言えるほどのものではないですね。


ただ、なんとなく見ていると
作風によってコアなファンがつくような方や、
対象年齢を低めにしている方など
商品の展開や作家の見せ方によってもトラブルを引きよせやすい
方はいるのかもしれないです。

また、個人間取引だからこそ
購入者さんは融通が効くと思い
ワガママになるケースもありそうですね。

トラブルにあうかは運としか言いようがないかも。

常識的に対応することしか対策はないんですけれどね。






ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    私もハンドメイドの前にオークションをしていました。
    中には殺伐とした評価の人がいますよね。
    ハンドメイドサイトに登録する前にオークションで慣れてて良かったと思う事が多々あります。
    受注から入金確認、発送連絡のコメントに役立ちますよね。
    キャンセル(というか音信不通)は私も何度かあります。
    コンビニ払いを希望されてたら期待半分でお支払いを待ってます。
    時間が経つと熱が冷めてお支払いまでこぎつけなかったのは自分の作品にそこまでの魅力が無かったのだと言い聞かせてます。

    運営側に申告されたトラブルはやはり未達です。
    こちらはちゃんと発送して追跡番号が投函済みになっているのでコチラに支払いはありましたが、いくら運送会社の誤配や紛失とはいえ後味悪いし、そのお客様がリピーターになっていただく可能性は無くなるのでこちらとしてもガッカリでした。

    あとは配送時のガラストップの割れ、スワロフスキーのフォイルがすぐ剥げたというクレームが1件ずつ。
    こちらは後で代わりの物をお送りしました。

    なにはともあれトラブルは嫌ですね(汗)

    返信削除
  2. waka okaさん

    こんばんは。
    オークションの経験はハンドメイド販売サイトでも
    大いに役に立ちますよね。

    支払いは購入手続きから日がたつと
    熱が冷める気持ちわかる気がします。
    もちろん冷めずに支払いしてくださる方もいらっしゃいますが・・・。

    未達で運営側に申告された事もあるのですね。
    追跡して投函済みとなっていたらそれ以上調べようはないので、
    こちら側に非がなくても印象が悪くなるのは残念ですね。

    配送時の破損については、
    「責任を負いません」と注意書きに私は書いていますが
    破損して届いたと言われたら私も代わりのものを送るかもしれないです。

    お客様にマイナスの印象を極力持たれたくないですし・・・。
    かといってお客様にいい顔をしすぎるとお客様がモンスター化する事もあるので
    さじ加減も難しいですね。

    返信削除