2015年1月4日日曜日

同じ商品でも売れる人と売れない人の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
これだけ長いお休みだと
かなり憂鬱な休暇最終日です(^^;)

このブログの更新頻度も週1,2位に戻るかと思います。

さて、昨日は私も出品しているベーシックな
デザインの商品を見つけて考えさせられました。

ピアスでフックもサイズ感もパーツも同じ作品。

私はサイト上では1つも売れませんでした。
(幸い?友人が購入してくれました。)

でもその方は複数個販売していました。

creema(クリーマ)は販売数もわかりますので、
わかりやすいです。

売れている人と私は何が違うのか比較したところ、

・商品数
 圧倒的に多い

・ネーミング
 私がつけたネーミングも悪くはないと思ったけれど、
よりcreema(クリーマ)ユーザーが好きそうなネーミングだった。
私がつけたネーミングはminne(ミンネ)ユーザー向けかも。

・価格
 安ければ良いというわけではないけれど、リーズナブルだった。

・作風の統一感
 全ての作品写真に統一感があった。
 私はそろえているつもりでいたけれど、
やっぱり統一感がないのが悩みです。 


こんな感じでしょうか。


最後にその方のページを見ていて、
作品の販売数は比較的多いようなのに
レビューはやっぱり少なかったです。

creema(クリーマ)でレビューは
あまり書いてもらえないんですかね・・・。

私もレビューは数個しかないけれど、
creema(クリーマ)では作品ページそれぞれに
何個売れたか記載があるので
その辺は販売実績としてお客様へ
証明できるので良いかなと考えています。 

ほぼ同じような商品で
売れる売れないって比較してみると
自分に足りない所が色々わかって面白いです。




ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 在庫数ってある程度あった方が閲覧する側も楽しいですよね。

    同じようなデザインだと雰囲気勝負なんですかね。
    そう考えるとやっぱり商品画像は大事ですよね...私は1つの商品画像に必要な数枚を撮影するだけでクタクタですが(汗)
    こればかりはコツコツ研究して慣れるしかないですよね(>_<)

    返信削除
    返信
    1. waka okaさん

      商品数はその人の作風を知る上でも沢山あった方が効果的ですよね~。
      なかなかそこが追い付かず…。

      作品ページにボリュームを持たせるために、品切の商品も削除せず置いてます(^^;

      ありがちなシンプルな商品だと、
      写真での見せ方もあるかなぁ…。
      写真はネットで調べたりしていますが、なかなか上手く行かない分野です。

      削除