2015年2月1日日曜日

初めての再販お問い合わせと「再販」はタイトルに入れる?入れない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
先週の平日夜に再販のお問い合わせがきました。

実は再販のお問い合わせを受けたのは初めてでビックリ。

商品も私の中では在庫を追加したところで売れないだろうなと
品切れのまま放置していたものでした。


すぐ再販しようと思い、今日材料を買って再販しました。

よく、こういうお問い合わせをしてくる人に限って
再販すると買わないという声をきいていたので
あまり期待せずにいようと思っています。

ただ、お問い合わせするにも欲しいなと思ったものにしか
基本しないと思うのでワンアクション起こしてくれた
お客様に感謝の気持ちが湧きました。

この商品2個分の材料を買ってきたので
売れてくれると嬉しいのですがねぇ~。

再販と言えば、商品のタイトルに「再販」と入れる?入れない?

 私は全く入れない派です。

再再再再販などすごくアピールしている方もいらっしゃいます。


もし入れるとして、何回か再販していても
「再販」で良いと思うのですがね・・・。

きっとすごく売れている商品です!とアピールしたいんですよね。

それをお客さんの立場として見た時どう感じるか
私なりに考えてみました。

「再販」・・・一度売り切れたけどまた販売された商品か~。
気になるし買おうかな。

「再々々々販」・・・そんなに再販しているんだ。今逃してもまた再販されそう。

こんなとこでしょうか。

ということで再販だけなら入れてもいいかも。
という結論でした(^^;)


 


ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 売れてますアピールわかります、そう思ってしまいますよね(笑)
    ハンドメイドサイトを見てる人は数少ないものだから価値を見出だしてるんじゃないのかなぁ。

    私は自由に作りたいので再販、オーダーメイドのお問い合わせはお断りしています。
    材料を持ち合わせていたらお応えしますが、仕入れのお金も限られているのでお応えできない事がほとんどです。

    再販と記載するしないどころか材料の在庫を多く抱えたくないというのが本音ですね( ̄□ ̄;)

    返信削除
  2. waka okaさん

    「再販」表記は以前から妙に引っかかっていました。

    私はお気に入りが多く入って材料費が安いもの、手に入りやすいものは
    在庫追加します(^^)

    オーダーメイドするしないなど販売方法をひとつひとつ自分で決められるのも
    ハンドメイド販売の良いところですね。

    返信削除