2015年12月12日土曜日

minneハンドメイド大賞の時期がやってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
minne(ミンネ)やCreema(クリーマ)からのメールは
販売専用のメールアドレスで管理していました。

最近はこちらのメールチェックすら放置していたので
久々にメールの整理をしていました。

そこで気がついたのが
ハンドメイド大賞の募集メール。

あれから1年たったのですね!!

いやぁビックリです。

昨年はエントリーするも
全く選考にはひっかからず撃沈しました。


どれだけ良い作品を作っても
写真でその良さをアピールできるかが
カギだと思っています。



さて、今年の審査員で私がドキドキしたのは
装苑の編集長さんがいらっしゃることでしょうか。

高校の時の愛読書でした。
私は普通科でしたが服飾系の学校だったので、
デザイン画を書いては将来の自分に思いをはせていました。


そんな懐かしい事を思い出しつつ、
ハンドメイド大賞作品募集のページを見ておりましたが、
昨年の受賞者の写真が掲載されていましたね。

ザ・ハンドクラフト作家という外見に
とても好感が持てました。



もちろん作家さんの見た目で審査される賞ではありません。


ただ、ただ、世間の目って勝手な物で、
ハンドクラフト作家=○○な感じという
イメージってついちゃいますよね。


もし、森の動物でリスや小鳥などの小物を作っている方が
外見はバリバリのロッカーだと一瞬戸惑うはずです(笑)

それはそれでギャップがあって話題になると思いますが・・・。


勝手な事を考えながら
今年は何も作れそうにない・・・・
そんな体力、気力がない・・・
と思って眺めておりました。


応募される皆さんのご健闘をお祈りしております(^人^)


ハンドメイド個人ショップ・ブログランキング参加中です。
 よかったらクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド個人ショップへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿